松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
其角待??□□@(虫損)@と花柚の香  「梅足
 雲と来成亦雨と来る美女  「太路
はたひろの文執念の姿にて
 尺なる鯉の鱗かそえる
眉白くいかにも八十の翁にて
 たはむ?様なる臺のしろかね
蘗も年/\殖て花一樹
 遅日の空に聲高き鶴

白日公御持

一径 白日公 79
馬隠  67
太路  63
得器 蕢十  71
白日公 69
貫環子 34

関連データ

作者(連衆)
梅足・太路
点者
一径・得器