松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する

文化二年三月十五日
俳諧之連歌


是も花の隂の心や雨やとり
 さま/\遊ありし春の日
提かこに〓数の若鮎色榮て
 約束の讃送られにけり
大勢の従弟の有て又従弟
 十里あまりはを下す川ふね
白雲のけん/\立兀て昼の月
 穐秋へ揃うて飛歩行く虻

関連データ