松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する

風薫る方や花柚の一木あり 御


 夏の衣のかろき染色
けふも又替らす門を叩かれて
 ぬき/\畳縁も直らす
鶏の時をおしゆる片田舎
 いそかて早き旅馴し人
山のはに山最うへにけくろ/\と月の影
 折戸きれいに露のいほ結

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘