松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
猿曳も乗せて請地の夕嵐  梅彦
 売腹しのく箸程の蕎麦  「陸馬
百茶とハきこへぬ釜の鳴わたり  「簣十
 娘ハぬけて棚に斗置  「牛如
年明て心の侭の二度の孝  「梅彦
 漁村の祝ひか?地神程敷寄る  「梨東
家近く鶴の下り居る花日和
 夕暮遅く猶も穏

双鳬 簣十  83
白日  76
梨東  33
木髪 白日  位75
簣十  75
牛如  52
一我 梨東  58
簣十  57
白日  49
銀谷 簣十  58
花足  53
白日  48

関連データ

作者(連衆)
梅彦・陸馬・簣十・牛如・梨東
点者
双鳬・木髪・一我・銀谷