松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する
敲かれる門ハ夜ふかき水鶏哉
 さみたれ晴の近く照る星
方圓に年経し松の取ね垂て
 ふと出た狂歌誉られに鳧
くる/\と人なき風に糸車
 掾の踏石形の冷し
月の秋ますほの薄すねた也
 もみち宿衣も此ほとの色

関連データ