松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3裏(3ウ)

画像を拡大する
隼のひとつ蹴て行く烏瓜  梨東
 持くさらしの尼の瀧斗本  花足
水無月や樟脳の香の一頻  陸馬
 桃の実あける虫干の雛  牛如
閏年産もかならす隣あり 白日
 由緒正しき三浦屋か系 貫環
杉風か福移香檜箱根杉  花足

 思ひの外に月の氷れる
粥くれる寄り所ある寒念仏  梨東
 義に国かえて隠れ家に住 貫環
世の春をしれと軒端に梅咲て  牛如
 連も求す花の都見
乳母ハ糸くりかへし行風鳳巾  梅彦
 飲さうな顔才蔵ハ下戸  簣十

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・花足・陸馬・貫環・梨東・牛如・梅彦・簣十