松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
舟むしに調馴ても剛肌くへ来書れてハ  有佐
 家内いたわる年雨の齊斎僧  立葵
卯の華を道常番盤の片明り  牛如
 恨みも抜し蛇の抜売殻  梨東
賣にけ遣る牛に女房の暇乞  仝
 續く日和に四方賑ひ
塵もなし春も凉しき花の峯
 漸春時寿を百の囀

一径 白日  75
牛如  69
花足  50
春色 白日  71
牛如  52
貫環  39
灌河 白日  93
花足  74
牛如  52

関連データ

作者(連衆)
有佐・立葵・牛如・梨東
点者
一径・春色・灌河