松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する

文化三年丑五月廿日
俳諧之連歌


涼しさや盤畳に蝿の塵もなし 白日庵
 是も恵みの晴天の入梅 貫環
聲高の噺に琵琶の音をとめて
 暫しのうちに茶ハ赤うなる
浮雲ハたんたに峯を引つゝみ
 月さへみへす煙る炭竃
竹欄に散て紅葉の埋む覧
 鼻に露持狆の〓徤(健の誤字)か

関連データ

作者(連衆)
白日菴(真田幸弘)・貫環