松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3裏(3ウ)

画像を拡大する
羽たゝき小鷹にはらりと椎の雨  牛如
 砂金よなける笊に塩梅  花足
荒海や虹の当りに佐渡か嶋 白日
 魚荷よけ/\越の馬市  梨東
最明寺雪に御慈悲の心付  立葵
 世も豊なり出女の品ン 貫環
無遠慮に悋気の中へ角盥  梨東

 抱寝の袖も夜の鶴の羽  花足
捨子駕籠差入月の風車  有佐
 幮売に似た鮓売の声 貫環
眼斗も折紙道具四郎兵衛 白日
 くらい土蔵に昼の挑灯  立葵
世の中は媚きあへる花の春
 いかぬ仲居も御忌に着替  牛如

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・牛如・花足・梨東・立葵・貫環・有佐