松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残表(ナオ)

画像を拡大する
薄雲か閨水調子釜の音  梅足
 操更る聟の貪恋饗応  陸馬
凉しさや軸の摺合ふ二幅對  馬隠
 松魚にたらるむ井戸替の網  梨東
熱湯を無理にすゝむる迎酒  梅彦
 琵琶迄添て寮の賣居  双鳬
遺言を守るのも孝守らぬも 貫環

 蚕の棚に晴天の雨  「莫牙
年明ハ嵐の後の家桜 「白日
 入れぬ染木の傍に朝胡葱  梅彦
田の道も片倉領ハ真四面  馬隠
 大瘡見た也袖乞か顔  「陸馬
冬の日そ朝の月はや昼の月
 川膳所寺の掾に鳥の血  「梅足

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梅足・陸馬・馬隠・梨東・梅彦・双鳬・貫環・莫牙