松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3表(3オ)

画像を拡大する
雛市の夜廓女の前渡り 白日公
 素顔天晴京の水から  呉潭
蜀鬼誕生仏も空へ指  花足
 牡丹てけふも百両の施主  莫牙
定紋をきらへは対な縞仕立  立葵
 そこか山師と見せぬ歌鞠茶  梅足
桜には日本の鼻か不二よりも 貫環子

 節会の鶏を子の様に抱ク  花足
入込た事を能書く二の替り  簀十
 霞うつすり月の黛
全盛の通り名三浦屋の誉レ 白日公
 息つぎをして樽を出ル酒  梨東
棒鼻にむさんや鮎の焼晒らし  呉潭
 鷭鷹据た足に藻の花  簀十

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・呉潭・花足・莫牙・立葵・梅足・貫環・簀十・梨東