松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

2表(2オ)

画像を拡大する
雲雀野やくはへた迄の売煙管 白日
 何をいふても嫁はアイ/\  陸馬
朝飯も済まぬ揚屋へ御国衆  梅足
 うつかり飲てこまる淡盛  呉潭
天地無言に一騒き雪見船  花足
 鵆も河岸をかゆる上汐  簀十
助七か名は蔵前を勤して 白日

 丹の苧をしむ梅の日あたり  莫牙
上つける風巾のふまるゝ壺菫  呉潭
 長閑にみゆる名将の塚 白日
和かなさまや宇治川旭山  陸馬
 二十五日に身請天神  簀十
白鴉の水汲寄せる朝の月
 足軽共はみな木槿垣  陸馬

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梅足・簀十・呉潭・花足・陸馬・莫牙