松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
馬落た土橋を村て掛替る  立葵
 みな昼寝する寺の合歓木  花足
銫研く大工の髷か横ツへい  簀十
 内義の透見図両かさす  陸馬
にか/\し戸張の紅絹に鳥の糞
 出すともの場へ豕かのろ/\
又茶番狂言華の大一座
 はつ午なれや夜の賑ひ

兊堂 蕢十  72
花足  65
貫環子 45
沾山 白日公 70
梅足  47
花足  39
冬英 陸馬  78
花足  48
白日公 46

関連データ

作者(連衆)
立葵・花足・簀十・陸馬
点者
兊堂・沾山・冬英