松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
両脚の淀に残りて鳥羽涼し  梅足
 笠着連歌に多い僧の名  花足
鳥さしの心を掛る神の森  馬隠
 禿をはなし飼の奥山  梨東
気晴に出て気をつかふ嫁連て 貫環
 森羅万象乗合のふね  莫牙
夕栄て鶴輪をかける花の雲
 ます/\春の空の穏

御持

一径 白日公 83
花足  62
梨東  51
立志 白日公 60
莫牙  49
梅足  39
朱明 白日公 66
蕢十  58
貫環子 52

関連データ

作者(連衆)
梅足・花足・馬隠・梨東・貫環・莫牙
点者
一径・立志・朱明