松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

裏(ウ)

画像を拡大する
千差万別川竹の身の行衛 白日
 覚語(悟の誤字)の手鍋歓て女 貫環
時鳥また戸の明かぬ湯屋の門  梅足
 七騎の遠馬五騎は大坪  花足
眼に立し白柄組の白羽織  呉潭
 無言の拍子幕に塩梅  簀十
子は菓子とおもふ会津の絵ろうそく  梨東

 二道懸て月と盃  フ
もの憂としらぬ揚屋の秋の暮  馬隠
 江戸見物のどれも荒鷹  莫牙
世に金もあれはあるもの御門跡  馬隠
 下官の髭の先に豕の血  簀十
とほ/\と紐解花の南向
 続長閑に筏組木曽  呉潭

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・貫環・梅足・花足・呉潭・簀十・梨東・馬隠・莫牙