松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
針たこの有宇都谷の懸り人  太路
 命也けり来朝お二度  牛如
大語した目に面白き芥子の花
 刀隠して京の逗留  雲牙
指の名を忘れた道に哥?て
 日本晴に鳶か輪をなす
神垣に咲そふ花の白幣
 尽セぬ春を担ふ御手洗

梅足 白日公  99
牛如   51
立葵   50
石鯨 牛如   58
白日公  52
立葵   47
兊堂 白日公  66
杵十   57
立葵   52
仏外 立葵   81
杵十   49
馬隠   46
為大 杵十   59
立葵   53
馬隠   51
崑山 牛如   58
白日公  53
立葵   47

関連データ

作者(連衆)
雲牙・御(真田幸弘)・牛如・太路
点者
為大・兊堂・崑山・仏外・石鯨・梅足