松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
鹿聞た礼とハなしに碁に負て  「太路
 錆長刀も浪人のひれ  「笑口
色時をうこかす池田久左衛門 「白日
 謡の中に交るしハふき
舩の幕そよ/\風の翻(飜)し
 屋根の高さに念もなき鸛
有難き花の夕日を拝む事
 いよ/\けふの春の穩(穏)

有佐 白日   56
環川   45
花足   37
朱明 杵十   58
梅足   42
花足   40
吾山 花足   47
梅足   46
白日   45
李岱 杵十   59
白日   43
花足   36

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・笑口・太路
点者
李岱・吾山・朱明・有佐