松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
打水に涼しさまさる月夕  牛如
 命なりけり来朝も二度  万年
普請して御車戻る不破の関  梅足
 曲りを直す墨の手加減  フ
寝る者は寝せて雨夜の郭公  太路
 治りし世のがこと涼しき

平砂 白日公  34
立葵   31
梅足   30
吾山 梅足   44
牛如   40
菊武   36
其爪 梅彦   56
梅足   36
雲牙   32

関連データ

作者(連衆)
太路・梅足・万年・牛如
点者
其爪・吾山・平砂