松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)

画像を拡大する
魁に落て見せたる桐一葉  梅彦
 輪に舞ふ靏に足らぬ庭下駄  雲牙
貝の馬蹄と手綱斗なり  万年
 口上言のやうに出る幮  馬隠
大宮司の褥のうへて頭横平  立葵
 忘れた膝へよこす書出し  牛如
見晴らしのさて扨目かれせぬ花館

 幾日ともなく続く麗
御忌小袖一寸着て見る帯の上
 塩打振て手をはたく乃夫  斗涼
廓の埃寝て居る犬に掃かけて  万年
 うしや双子の対に産声  梅足
酢徳利に付につけし菰かふり  馬隠
 一ツ巴に瓜の剥き出  菊武

関連データ

作者(連衆)
菊武・梅足・斗涼・牛如・立葵・馬隠・万年・雲牙・梅彦・白日(真田幸弘