松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残表(ナオ)

画像を拡大する
春の雨喰ふてはこえて又喰て 白日
 句按ひつそと軍中の閑  梅足
宵まとひ眠気を誘ふ合歓の花  馬隠
 葛水運ふ児の気配り  斗涼
北方に極楽もあり江戸の幸  笑口
 四十嶋田の似合ふ俳優 白日
見たよりは聞た座頭の物覚  杵十

 春宵長く伽の一時  斗涼
飲酒戒たもち兼たる普賢像  太路
 瑠璃殿さして霞ゆく所化  馬隠
居眠りの内は狂女もたゞの人  笑口
 虫の消す火も気味悪き閨  梅足
猿すへり残んの月の影澄て  フ
 古今伝授も長命の徳  斗涼

関連データ

作者(連衆)
太路・杵十・笑口・斗涼・馬隠・梅足・白日(真田幸弘