松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残表(ナオ)

画像を拡大する
泊山しめる袂に時を知り  雲牙
 こもりく同士の道のわりなさ  梅彦
凌霄の松に二世もとからんたり  斗涼
 請出す笄にむたな敷物 環川
此人に此やまいなり内嫌ひ 白日
 小?紙すり/\裏関の番  笑口
(見えず)

 命冥加な夫婦順礼  梅足
脇目ても当た占ハ顔にしれ  雲牙
 四ッ谷生れもおかし午年 環川
青物の名から錦のとうからし  斗涼
 盆の納所の小山柱銭  笑口
閙しい時も暫しハ月の色  フ
 とかくに殖えるものは紙入  フ

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・雲牙・梅彦・斗涼・環川・笑口・梅足