松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する
大木も動く様なり蝉の声
 清水の音も細き日盛
しめり持風に扇の明かねて
 側に置たる手紙尋る
常と成てハそれ形な物忘れ
 餌に馴て来る雀一群
雲行も又面白き夕月に
 袷の袖の重き折ふし

関連データ