松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する

文化元年十月九日

俳諧之連歌


白菊や生ひ先見ゆる花の色 白日
 夕日の榮に暮遲き秋
玉兎湖水静に走らん
 おの/\歌の筆とられたり
翌タたつ旅を賀したるおくりもの
 念入られし床の間の塗
ゆ?るやかも空も冬至の????しるし有
 煮ての風味の別な大根

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘