松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3表(3オ)

画像を拡大する
春豐右振(?)裾の鷹腰手綱 白日
 おとけか御氣に入て太刀持 貫環
憎さ見て座頭の勘の中柱  馬隠
 笑ひを袖につゝむ振袖  簣十
不拍子(?)に拍子きかせる???索頭持  梅足
 天にハはつ音地ハ初松魚 白日
俄雨小言いふ人誉る人 貫環

 朽木の光る菴の背戸門  馬隠
遠乗の四五日遲し礒さくら  太路
 干す蒸鰈賣物てなし  陸馬
出代らぬ女いつしか娘分 貫環
 惚た男と??意の連〓(馬に單)  梅足
耻敷月のさし込舩のうち
 けふ来た秋ハしらぬ兩国  馬隠

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・貫環・馬隠・簣十・梅足・太路・陸馬