用字と字配りから信繁自筆書状と考えられる