松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
師の坊の眉毛に風のそよくなり  梅足
 笑れもせすぬけ歯洩る声  馬隠
しらむ夜を雪じや/\と年忘 菊貫
 橙入る節買の桝  斗凉
人に人遊行の御着野も山も 環川
 借りた煙管けむり旨かる  フ
咲まけじ/\と花の色くらヘ  フ
 己か声/\鳥の囀  フ

判者甲乙

如柳 湖秋子  53
三遥   42
梅足   39
一漁 雪江   65
鶴林子  44
梅足   35
崑山 鶴林子  50
湖秋子  49
環川   38
花渓 三遥   35
菊貫   34
鶴林子  32

関連データ

作者(連衆)
環川・斗涼・菊貫(真田幸弘)・馬隠・梅足
点者
花渓・崑山・一漁・如柳