松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

2表(2オ)

画像を拡大する
灘を乗る気て突出の仲の町  梅足
 三十二相揃ふふろ?酔  莫牙
ほとゝきすなくや降来る雨の音  簣十
 あくひにあくひ速連の淀舩 白日
今てこそ足軽是て居ぬ所存  陸馬
 是もしつは/\くれる賭的  莫牙
奥庭へ入る工夫の??鳳巾  簣十

 よい実を持てと梅へ粥杖 白日
春なれや染屋尊く正一位  莫牙
 子共喧〓嘩とを買て来る祝  簣十
宮のうち讀書〓稽古の轡虫 白日
 冬を隣のきつと残月
禮いふて返す?碪に?音の侘  莫牙
 いつれといつれ六ツの玉川

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梅足・莫牙・簣十・陸馬