松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3表(3オ)

画像を拡大する
弥生から鰹廓の別世界 白日公
 酒の狂女をしハる大盃  花足
笑ふ事日毎めてたし勝軍 貫環
 霰のやうに柿の花散  梅彦
住仰向ハ笠の裏吹く冨士颪  牛如
 子にハ譲らし蟹鷲打の筒 貫環
筆墨かきつ第一の頭陀袋  陸馬

 櫻の雲の上に陵  簣十
鮎を汲む中を筏の惜け気なく 貫環
 春眠覚すための眺望  陸馬
真青に小兵衛坊主か鬢の跡  簣十
 はらから@兄弟@ふたり土橋仲町 白日
三ツ折の紙に鏡覚も袖の月
 相對つくて菊のしら浪  牛如

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・花足・貫環・梅彦・牛如・陸馬・簣十