松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
蜻蛉にはねる船間の川鱸  簣十
 旭きらりと吹立の銭  梅彦
入佛の日ハ庫裡婆も櫛入レて
 屋敷小荷駄の喰ひそばへ#る#  梨東
俤や禿か渕に浮く目高  花足
 ひかりにけりな杣ハ墨壺  「梅彦
七重八重華も十重咲黄金山  梅彦
 春静なり天の靍群

陸馬 白日公 98
梨東  87
梅彦  73
立志 花足  115
簣十  68
梅彦  61
瀾山 白日公 106
花足  92
簣十  78

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・簣十・梅彦・梨東・花足
点者
陸馬・立志・瀾山