松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3表(3オ)

画像を拡大する
元日の膳に揚屋の水いらす  梨東
 娵の〓嚱を止る一喝  梅足
郭公上かる嶋田の銭相場 白日
 牡丹斗ハ見へぬ旅瘠痩 貫環
昇る日や舞臺ハ加茂の御田植  陸馬
 欠を髭て隠す高麗人  梅彦
官軍の勢ひ桜盛にも  花足

 拳に長閑蒼鷹の面  梅足
夏近き川に高尾の身拵へ  馬隠
 異見もなしに伯母の居續 貫環
齊に来た尼もなてふ??縞の刻割  梅彦
 笈ほと背負て藤岡の市 白日
川浅しされとも底にやとる月
 咲追人のしらぬ承和菊  馬隠

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梨東・梅足・貫環・陸馬・梅彦・花足・馬隠