松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

3裏(3ウ)

画像を拡大する
よし墅花程今ハ??木曽路の紅葉して  莫牙
 馬ても賣るといへハ恩愛 白日
老夫婦番めてたき鳩の杖  馬隠
 全盛ひとり株の片腕  雙鳬
おなし紋なき時行違医?の土用干  梨東
 須弥山ほとにたつ雲の峰  陸馬
左遷を御師匠孫様と島子とも  花足

 蜑の呼礒喧嘩の海へ逃込む  莫牙
行秋の友は蓑虫くつわへこり虫  梅足
 月見るための掾の物好
滝しふきぬれるはせをに雨の音 白日
 言下の一句花の下たち
山を出て八百八町松の春  雙鳬
 夢を畳て画師の年礼  梨東

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・莫牙・馬隠・雙鳬・梨東・陸馬・花足・梅足