松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
中元の廓又来た春かとも 白日公十三
 蒲團も比翼?牛と大?黒  梅彦十三
お手厚に酔象成て咳一ツ  簣十十三
 蔵はウン/\閉戸先生  梅足十三
とかふりの今戸あたりを猿猪賣  花足十三
 流れ木煙る?菌舩の曲突  梨東十三
身我国は神代の住居花の色  フ
 四神の旗に鈴の簾麗  フ

一芳 梨東  68
花足  63
梅彦  59
井器 白日  80
梨東  68
簣十  67
一径 簣十  81
白日  77
花足  69

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梅足・簣十・花足・梅彦・梨東
点者
一芳・井器・一径