松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

裏(ウ)

画像を拡大する
又弦のあかる新弓の秋かはのき 貫晨
 女の中に江戸の八幡  花足
?杜宇足にひやりと比翼座薼 白日
 鼠の捕手行磴て来  梅足
山科にいつ迄くさの久右衛門  梅彦
 小春の縁に丹と寒梅  莫牙
何事も目出度尽しの御凱陣  梨東

 物いひたけの白狐手?を突  陸馬
強飯の湯気はつきりと月の秋
 江の島細工めいた絵行器 白日
宮相撲?寄方はみな半季明  梅彦
 おとこ揃ひの中に智月尼  花足
蛸壺に花投入て面白く
 棺を出した後の春雨  陸馬

関連データ

作者(連衆)
貫環・白日(真田幸弘)・花足・梅足・梅彦・莫牙・梨東・陸馬