松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

2表(2オ)

画像を拡大する
桶伏に??陽炎運ふ飯の息  花足
 ?眼さしの鷹て愛す鴬 貫晨
今飛た御禮礼詣に?傘さして  梅足
 人を?泣せる?支雛子の智恵  梨東
九つの鐘に痩たりる夏木たち  莫牙
 新身ためしに?緒の胴切 白日
千鳥の中へひつくりと蜑か家  梨東

 袈裟掛松の雪のあけほの  梅彦
乳貰にやさしい詞かけてやる  陸馬
 肝疾なから棒の先生  花足
高取の城遠巻に舞雲雀 白日
 午時の月とて霞いよ/\
産篭をすつほりぬけて梅の縁  梅足
 能見堂の道をきく人  陸馬

関連データ

作者(連衆)
貫環・白日(真田幸弘)・花足・梅足・梨東・莫牙・梅彦・陸馬