松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

2裏(2ウ)

画像を拡大する
厚氷よい時堀りし松の穴 環齢
 夜の錦の所化の剣術  花足
荒くれた若衆ふるめく日枝横川  呉潭
 守袋に移る掛香  陸馬
夢は蚊に破れて枕にきく蛙  立葵
 閑者生捕城の樋ノ口  簀十
在郷に大倉か名も七日宛  梨東

 杜氏か宿に八朔の梅  花足
待々し桂男の陰もなし
 水鳥の場所へ精霊の馬  莫牙
釣たのと平目の腹に書附て  梅足
 折から東風になへる篳篥  立葵
さく花に新道出来し畠中
 此四五日は春の汗はみ

関連データ

作者(連衆)
環齢・花足・呉潭・陸馬・立葵・簀十・梨東・梅足・莫牙