松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する
雲雀啼中の拍子や雉子の声
 清水いく所春をしる音
打霞紅粉看板に風見えて
 町ともつかぬ家作りなり
鶤の〓(殻の篇+鳥)またきてのつさ/\
 庭一はいになよ竹のさま
月の秋思ひ設て五言律
 昼迄露の深き山道

 

関連データ