松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
御物見に折々不時の雛飾 太路
 雪と墨なる乳の兄弟 斗涼
馬の背に麁朶かと思ふ冬の梅 雲牙
 湯気の中からこね?殿の首 万年
いひたした事をいふてハいやからセ
 芝居ない日を哀れ宿下 梅彦
植に植建に立たる花館
 楽しさ居ぬいく千代の春

石鯨 斗涼   41
笑口   39
馬隠   35
一径 梅足   56
環川子  位43
太路   43
陸馬 立葵   位53
白日公  53
太路   37
李岱 梅足   58
雲牙   47
梅彦   43

関連データ

作者(連衆)
梅彦・万年・雲牙・斗涼・太路
点者
李岱・陸馬・一径・石鯨