松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
矢表へ衣かさして和議の僧  梅足
 あぢな所から娵の相談  笑口
俤のどこか媚めく公家育 白日
 冷索麺の中へそれ鞠  馬隠
蝿すへる高麗縁の青畳  斗涼
 寺の座敷の本陣に似て
世の中の賑ひは此花の時
 囀り負な雲雀燕

岩松 白日公  57
梅足   56
太路   43
小知 太路   位57
梅足   57
杵十   55
三花 白日公  61
笑口   48
梅足   44

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・梅足・笑口・馬隠・斗涼
点者
岩松・小知・三花