松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

名残裏(ナウ)、句上

画像を拡大する
大門をおめすおくセす四拾肩 白日
 文にも七度半の文体  雲牙
物前は孔明か智の酔倒れ  梅足
 青田の先に白石の捕  梅彦
大寺の普請見込に旅芝居 環川
 作仏めいた臼作る人  斗涼
降沙汰も此頃絶て花の時
 (見えず)

兊堂 梅足   56
環川   53
斗涼   42
得器 梅足   73
斗涼   69
白日   57
得友 梅足   75
笑口   56
環川   43

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・雲牙・梅足・梅彦・環川・斗涼
点者
兊堂・方國・得器