松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表紙

画像を拡大する

文化改元孟秋朔旦

五評
續三百韻
九吟各句 二十六吐

立志 東寓 田社
持環川 附評得器
持梅足 木童

解説

日付  文化改元孟秋朔旦
巻名 五評 續三百韻 九吟各句 二十六吐
催主
立志 東寓 田社
持環川 附評得器
持梅足 木童
連衆 白日 環川 笑口 太路 斗涼 梅足 立葵 万年 菊武
発句  (第一)  今朝見れは是も一柴や古團扇
 (第ニ)  羽子板に先風光る中の町  白日
 (第三)  雲と成霞と成し母の慈悲  環川
脇句  (第一)  蕣の手にくれし月の輪
 (第ニ)  魚なと捨る所振袖  環川
 (第三)  身請の金の知れぬ出所  梅足

関連データ

作者(連衆)
白日(真田幸弘)・環川・笑口・太路・斗涼・梅足・立葵・万年・菊武
点者
立志・東寓・田社・得器・木童