松代藩第六代藩主 真田幸弘(菊貫)の文藝

翻刻文書

表(オ)

画像を拡大する

文化元年甲子孟秋
俳諧乃連歌


冷敷風のはしめや桐一葉
 雲薙拂ふ三日月の鎌
こゝろむる引板の加減に彳て
 十ふく溜の火皿重たし
おし/\といふに手を打つ夕間暮
 皆忍冬片町の頃
黒はへの此頃續く日和癖
 釣瓶の棹の長く短し

関連データ